MENU

今からプログラミングを学ぶ理由

2020年から小学校でのプログラミング教育が必修化されます。IT技術が急速に浸透していく社会において、これからの時代の必須スキルとなっていくでしょう。

子どもに通わせたい習い事ランキング(イー・ラーニング研究所調べ・2017年発表)で「プログラミング教室」が1位になったのも、関心の高まりを反映しています。

小学校における必修化の目的は、プログラミング技術の習得というよりも、「プログラミング的思考」を養うことにあります。単にプログラマー育成を目指したものではありません。

プログラミングを学ぶことによって、様々な力が養われていきます。

 

論理的思考力

brain

コンピューターは与えられた命令(=プログラム)通りに動きます。コンピューターを正確に動かすためには、何がしたいかを具体的に、筋道を立てて考えなくてはいけません。プログラムを考えることで論理的思考力が養われます。

創造力

creativity

プログラミングは、イメージを形にしていく作業です。どんなものを作るか、アイデア、表現力を磨き、それを形作っていくという経験が創造力を育みます。

問題解決能力

プリント

プログラミングをしていると、思った通りに動かないことが起こります。原因は何か、どうすれば修正できるかを考え、試行錯誤を繰り返すプロセスが問題解決力を鍛えます。

学習内容について

授業内容

Scratchマサチューセッツ工科大学(MIT)のメディアラボが開発したプログラミング学習ソフト「Scratch」を使って学びます。Scratchは、キーボード操作に慣れていなくても、マウス操作でプログラミングが出来ます。ゲーム感覚で楽しんでいるうちに、プログラミングの考え方や基礎が身につくため、世界中の子どもたちが、Scratchを学んでいます。「動いた!」「できた!」「わかった!」という楽しさが、学習意欲を育み、自然と力がついてくるでしょう。

当教室の特徴
 少人数制で、一人ひとりのペースに合わせて指導します。

 

 都合に合わせて、曜日・時間帯をお選びいただけます。

 

 いつでも、何回でも無料です。

 

受講コース

●対象:小学3~6年生(小学1、2年生はご相談ください)

●月1回コース又は月2回コースのどちらかをお選びください。

●開催曜日・時間

(A) 月・火・木・金 16:30~18:00
(B) 月・火・木・金 18:00~19:30
(C) 10:00~11:30
(D) 14:00~15:30

※受講コース例

月1回:(A)金 16:30~18:00
月2回:(B)月 18:00~19:30 と (A)火16:30~18:00
月2回:(A)金 16:30~18:00 と (C)土10:00~11:30

など、ご都合に合わせてお選びください。
事前予約制となります。

 

PAGE TOP